ドライバー採用を成功させるコツをご紹介

「ドライバー採用を成功させるコツをご紹介」のアイキャッチ画像

採用難易度の把握

1.ドライバー社数推移

※職種名:ドライバー・運転手、ドライバー補助 、大型ドライバー 、タクシー 運転手 、運転代行・送迎、配達・配送・ 宅急便
※2020年 5 月~ 2021 年 3 月 バイトルデータ

緊急事態宣言が発令されたものの、 3 月のバイトル掲載社数は 2020 年 5 月比 152 %と増加傾向。今後、更なる社数・案件数増加が予想されます。

2.ドライバー職種の採用難易度

※出典:厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計) 職業別労働市場関係指標(実数)(平成23年改定)(平成24年3月~) 第21表

2019年12月に3.39倍だった有効求人倍率は、足元では2.12倍に。依然として、全体計を上回る採用難易度となっており、人手不足感は否めない状況になっています。

3.ドライバー職種にあがる問題

※出典:厚生労働省 e-Stat 政府統計の総合窓口(労働力調査 基本集計 全都道府県 全国 年次年齢階級,
産業別就業者数(2007年~)-第12・13回改定産業分類による  2019年データ)

トラックドライバーの年間労働時間は、全産業平均と比較して、長時間であることが多く、大型トラック運転者で456時間(月38時間)、中小型トラック運転者で444時間(月37時間)となっています。

※左:出典:厚生労働省 e Stat 政府統計の総合窓口( 労働力調査 基本集計 産業、雇用形態別雇用者2013 年~) 第 12 ・ 13 回改定産業分類による 2020 年データ)
※右出典:若年層・女性ドライバー就労育成・定着化に関するガイドライン 国土交通省

運送業の女性労働者割合は、21% と全産業の 45 %を大きく下回る。若年層・女性が働く上で重視していることは、給与や職場の雰囲気・環境であり、クリーンなイメージが重要となります。

4.離職事情 (軽作業・物流系)

6ヶ月以上前提のアルバイト・パートのお仕事について、「1ヵ月未満に離職を検討」と回答したユーザーは軽作業・物流系では23.8%に上り、全体平均(19.8%)を上回っています。

求人原稿作成の際に気を付けるべきポイント

1.軽作業志望の求職者が気になるポイント

2.物流系志望の求職者が気になるポイント

求職者のお仕事探しの傾向

データ:バイトルデータより算出(2015年4月26日~5月26日)

求職者の仕事探しは「今すぐ働きたい派」と「じっくり探す派」に分かれます。「長期掲載」をすることで、網羅的に求職者を囲い込むことが可能となります。

若年層・女性ドライバーの育成・定着のためのポイント

※出典:若年層・女性ドライバー就労育成・定着化に関するガイドライン 国土交通省

若年層・女性を雇用することで、現場でのコミュニケーションが増え、
職場の雰囲気が良くなったり、企業のイメージアップにつながるなど、様々なメリットもあります。


サービスの詳細など気になる点がございましたら
お気軽にお問合せください!