withコロナ時代、採用でも注目のキーワードは「安心安全の環境」

「withコロナ時代、採用でも注目のキーワードは「安心安全の環境」」のアイキャッチ画像

1.ワクチン接種率推移

※データ出典元:Our World in Data

日本のワクチン接種率はついに50%超

海外と比べると、ワクチン接種開始が遅れていた日本ですが、ついに接種率が50%を超えました。11月にワクチン接種希望者の全員接種完了も予定されており、ここから更に接種率が上がることが予想されます。

2.世界と日本の規制緩和

※日本の規制緩和はあくまで予定と発表されているもので、実施が確定したものではございません。

日本もワクチン接種率増加と共に規制緩和の検討が進んでいる

ワクチン接種が進んでいる海外では規制緩和が広がり、5~7月時点で国内での感染対策ルールの大幅な規制緩和が始まっています。第2フェーズとして海外からの入国者の制限緩和が始まりつつあります。日本においても国内での規制緩和が検討されており、10月には規制緩和の実証実験が検討されています。ワクチンパスポート発行など、経済回復に向けた取り組みも次々と発表されております。

3.求人掲載数の変化

バイトル求人掲載数

※2021年9月:2021年9月1日~9月29日までのバイトルデータより算出
※求人掲載数:平均求人掲載数

2021年9月は直近1年間において求人掲載数が最多

2021年9月は1年間で最も多い求人掲載数となっており、経済回復に向けた準備を進める企業が増えていることが考えられます。来月以降も規制緩和の発表と共に求人掲載数が増加することが考えられます。

職種カテゴリ別 バイトル求人掲載数

※2021年9月:2021年9月1日~9月29日までのバイトルデータより算出
※求人掲載数:平均求人掲載数

求人掲載数はほとんどの職種において前月比増加の傾向

ほとんどの職種において前月比増加の傾向があります。オフィス(前月比120%)、建築・土木(前月比115%)、軽作業・物流(前月比112%)、フード・飲食(前月比111%)で顕著な上昇傾向が見られました。今まで感染対策規制により苦境を強いられていたフード・飲食系職種でも、求人の増加傾向がが見られており、経済回復に向けた準備が始まっていることが考えられます。

4.経済回復に向けての「安心安全の環境づくり」各社で始まる

消費者・従業員・経営者の本音

Withコロナ時代では安心・安全の配慮がなされた環境が選ばれる

Withコロナ時代では、消費者・求職者にも安心安全への配慮がなされた環境が、より選ばれていきます。求職者を集めるにあたっても、ワクチン接種を支援したり、安心安全の働く環境を整備することが必要不可欠です。また、それは感染対策意識の高い求職者を集めることができるので、消費者に選ばれるということにも繋がります。

8割以上の経営層がコロナ収束のためにワクチン接種の推進は重要だと考えている

※参考:ディップ総研 n:1,000(経営層)
※そう思う、どちらかというとそう思うの回答を合算

多くの企業の経営層がワクチン接種推進はコロナの収束のために重要と考えています。ワクチン接種推進で、労働市場や経済の立ち直りをはかるとともに、クラスター発生による多大なダメージも防ぐことが必要です。万が一、クラスターが発生した場合は、業務の一時停止による売上毀損や、オフィス・店舗内の消毒や休業手当の対応など追加コストの発生にも繋がります。

今できる 「安心安全の環境づくり」

dipは接種者や接種意欲の高い求職者が集まる特集を企画

dipの求人メディアで、接種者や接種意欲の高い人を募ることができる特集企画「ワクチンインセンティブキャンペーン」を実施しております。サイトに流入導線を設け、安心して活き活きと働けるような人材を集めます。接種者に対するワクチン手当の支給や待遇面での優遇、接種における特別休暇の付与や職域接種の環境提供など、従業員を思いやる様々な取り組みで、現在業界問わず、1,000社以上にご参画頂いております。

求職者にも特集企画が選ばれております

求人の一覧画面でのクリック率は58.8%増加したり、応募への転換率も124.4%となっている企業もございます。
ワクチンインセンティブの取組みがあることで、求職者の仕事興味関心度や応募意欲を増やすことに繋がっております。

※本データはとある企業様の効果となります。効果を保証するものではありませんので、ご了承ください。

ワクチンインセンティブの取組み例

ワクチンインセンティブの取組みで求職者からも選ばれる環境作り

ワクチンインセンティブといっても様々な取り組みがございます。取組みにより感染対策意識の高い求職者が集まり、それが安心安全の環境を作り出すことで、消費者からも選ばれるようなります。dipにおいてもキャンペーンを広げられるよう、CMや記者会見で社会にアピールをしてまいります。


貴社に合わせた情報やワクチンインセンティブキャンペーンについては
お気軽にお問合せください!