2022年2月 社員募集平均月給

「2022年2月 社員募集平均月給」のアイキャッチ画像

2022年2月 社員募集平均月給

1.募集平均月給推移

※バイトルデータより算出
※正社員・契約社員募集案件より算出データ
※2022年2月のデータは2月1日~2月13日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

募集平均月給は先月比で上昇

2月の全国募集平均月給は228,505円となりました。経済活動の正常化に向けた採用を行う企業が増え、募集月給は先月12月まで上昇傾向にありました。1月は落ち着きの傾向が見られましたが、足元2月では再度上昇となりました。オミクロン株の流行が進みつつありますが、海外ではオミクロン株のピークアウトなどが見え始めている国もあります。また、経財相からは「経済活動を極力継続できる環境作り」について触れられていたり、採用マーケットは停滞することはなく、引き続き動きがあることが予想されます。春採用に向けて採用成功するためには、計画的な採用予定を立てていく必要があります。

2.地域別 募集平均月給

※バイトルデータより算出
※正社員・契約社員募集案件より算出データ
※2022年2月のデータは2月1日~2月13日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

関東、東海、関西では先月比で上昇

関東、東海、関西と中でも求人数の多いエリアでは前月比から募集平均月給が上昇となりました。エリアによっては前月比減となっておりますが、今後も人材獲得を優位に進めるためには、慎重な月給を設定する必要があります。

3.職種カテゴリ別 募集平均月給

※バイトルデータより算出
※正社員・契約社員募集案件より算出データ
※2022年2月のデータは2月1日~2月13日時点のデータを利用

約半数の職種で前月比減少の傾向

15カテゴリ中、7カテゴリが前月比より募集平均月給が上昇しました。中でも、建築・土木は1万円以上の上昇が見られました。他にも、調査・モニター(+9,499円)、軽作業・物流(+2,597円)で2,500円以上の上昇が見られました。

4.時給帯別 求人掲載シェア・応募シェア

※バイトルデータより算出
※正社員・契約社員募集案件より算出データ
※2022年2月のデータは2月1日~2月13日時点のデータを利用
※ナイト系の職種は集計対象外

月給25万円代 以下の募集が8割、応募も7割集まる

募集案件の83.0%が月収が25万円代 以下の募集となりました。また、応募の72.3%が25万円代以下の案件に集まりました。一概に募集月給を高くしないと、応募が集まらないわけではありませんが。貴社のエリア・職種・採用ターゲットなどの条件から適切な月給を設定する必要があります。


貴社に合わせたデータが必要な場合や、賃金設定のご相談については
お気軽にお問合せください!